キャッシュレス

Kyashが改悪!10月から還元率2%→1%へ!気になるKyashポイントとは?

Kyashが改悪!

みなさんはKyash(キャッシュ)VISAカードを使っていますか?

Kyashと言えば、利用するだけで2%キャッシュバックされる上に、チャージ用のクレジットカードのポイントも2重取りすることができるという、

まさに夢のようなカードとして、様々な人に利用されてきたプリペイドカードですが、

そんなKyashが2019年10月1日より、改悪されることが発表されました!

その内容は、「2%キャッシュバック」から「1%ポイントバック」に変更されるというもの。

2%キャッシュバックという高い還元率が魅力的なカードでしたが、今後は還元率1%という、なんとも特徴のないカードになってしまいます!

これを機にkyashに代わる、他のお得なカードを探そうと考えた方も多いはず。

そこで今回は、そんなKyashの改悪や、変更後のポイントについてなど、詳しくご紹介していきたいと思います!

「今後もKyashを利用し続けるべきなのか悩んでいる」という方にもおすすめの内容となっていますので、ぜひ参考にしてみてください!

10月1日より2%還元終了→1%還元へ

Kyash還元率変更

2019年10月1日より、「2%キャッシュバック」は終了となり、1%ポイント還元である「Kyashポイント」がスタートします。

この改悪によって、Kyash単体での2%キャッシュバックは、完全に無くなることになります。

変更前(~2019年9月30日)
還元率 還元方法
Kyashリアルカード 2% キャッシュバック
Kyashバーチャルカード 2% キャッシュバック
変更後(2019年10月1日~)
Kyashリアルカード有効化済み 1% Kyashポイント
Kyashバーチャルカードのみ発行済み 0.5% Kyashポイント
QUICPay・その他一部の取引 対象外(0%) 対象外

このように、変更後は1%のポイント還元となります。

また注意してほしいのは、変更後にリアルカードを発行せず、バーチャルカードのみの発行では、還元率は最大でも0.5%までにしかなりません。

今後は、バーチャルカードのみで利用していた方も、リアルカードを発行しないと0.5%損をしてしまうことになります!

さらに今後、QUICPayでKyashを紐付けて決済する場合は、ポイント還元の対象外となり1ポイントも付与されません。

QUICPayでKyashを使うメリットはあまりありませんね…。

kyashポイントとは?

では、今回の変更で気になった方も多い、「Kyashポイント」について見ていきましょう!

Kyashポイントとは、今までの「2%キャッシュバック」から変更になったポイントプログラムの事です。

Kyashポイントの特徴
  • 決済すると即時にポイントが付与される
  • 売上確定と同時にポイントが確定される
  • 1ポイント=1円でKyash残高にチャージ可能

これまでは、Kyashを利用した月の「翌月25日から末日まで」にキャッシュバックされていましたが、今回の変更で決済と同時にポイント付与となりました!

これまでと違い、売上が確定してすぐにポイントが付与されるという点では、少し改善されたのではないでしょうか?

また、1ポイント=1円でKyash残高にチャージ可能ということは、1円キャッシュバックといった使い方も可能ですし、

今後は、Kyashポイントの利用方法が増えていくことで、今よりも利便性が高まることも考えられます!

今後もkyashを利用し続けるべき?

kyashカード

これまでKyashの改悪について、色々とご紹介してきましたが、Kyashを今後も利用していくか悩んでいる人もいることでしょう。

結論から言うと、改悪になってもクレジットカードのポイントと2重取りができるKyashは、まだまだメリットが多いカードです!

Kyashの還元率が1%になっても、チャージカードのポイント還元率が1%以上であれば、2つを合わせて2%以上の還元率で利用することができます。

Kyashは、還元率が1%になっても、チャージカードとの2重取りが可能であることを考えると、まだまだメリットが多いカード!

 おわりに

いかがでしたでしょうか?

残念ながらKyashは改悪となってしまいますが、還元率が1%となってもまだまだ利用されるカードであると思います。

やはりポイントが2重取りできるものはお得ですし、還元率が大きく違ってくるので重宝しますよね!

また、今後の「Kyashポイント」にも期待したいところです!

同じカテゴリの記事!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です