暮らし

タイムバンクの目玉セールは買えない?購入するための方法やコツを徹底解説!

みなさんはもうタイムバンクの目玉セールに参加しましたか?

毎回参加していても中々買うことができず、嘆いている人も多いのではないでしょうか?

Twitterやインスタグラムなどでも「買えない」という声が多くあがっています。

最近タイムバンクを利用する人が増えたこともあってか、ますます目玉セールで購入することが難しくなってきました。

そこで今回は、そんなタイムバンクの目玉セールで購入するための方法をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください!

タイムバンクの目玉セールとは?

タイムバンク・タイムセール商品

タイムバンクの目玉セールとは、タイムバンクというアプリの中で開催されているタイムセールのことで、

食べ物や飲み物などの食料品から、コスメ・美容グッズ、家電や家庭用品などの様々な商品が、

90%OFFや99%OFFの激安価格で販売されるタイムセールのことです!

以前は「Nintendo Switch」が99%OFFの319円で販売されたこともありました!

このように高額な商品でも、99%OFFなどの激安価格で買うことができるタイムセールですが、

数量限定で販売されるため、購入できないという人が後を絶ちません…。

そこで、少しでも購入できる可能性を上げるための方法をご紹介していきたいと思います!

タイムバンクについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください!

今話題沸騰中のサービス「タイムバンク」でお得に節約する方法!みなさんは最近インスタグラムなどのSNSで、徐々に話題を呼んでいる 「タイムバンク」というアプリをご存知ですか? タイムバン...

目玉セールの参加方法は?

タイムバンク・Nintendo Switchタイムセール

目玉セールは、毎日どこかの時間帯のうち10分間のみ開催されます。

セールの開催時間を確認するには、タイムバンクアプリ内の「お知らせ」アイコンをタップして確認することができます。

タイムバンク・お知らせアイコン

また、セールの時間になると画面左のホームアイコンをタップし、画面を下にスワイプして更新をすることで、

どこかのタイミングで目玉セールの商品が表示されます。

タイムバンク・タイムセール画像

商品が表示されたら、素早くタップして購入手続きを完了させることができれば、無事購入完了となります。

言葉で説明するのは簡単ですが、ここで購入まで完了させるのが1番難しいんです…。

目玉セールで買うための方法は?

では本題の「目玉セールで買う可能性を上げるための方法」をご紹介していきたいと思います!

通知をオンにしておく!

まず、その日のセールが何時に開催されるかを知っておくといいでしょう。

通知をオンにしておけば、セールの30分ほど前に通知が来ますが、

30分の間に他のことをしていると、セールのことをすっかり忘れてしまう。なんてこともあるかもしれません。

そうならないためにも、セール時間の直前にアラームなどを設定しておくと便利です!

住所情報を登録しておく!

 

タイムバンクで商品を購入する時、必ず配送先の住所を入力しないといけません。

購入時にこの住所入力をしていると、ほぼ目玉セールの商品を買うことはできないでしょう。

そうならないためにも、「マイページ」⇒「アカウント」⇒「プロフィール編集」へと進み、

あらかじめ配送先の住所を登録しておくといいでしょう。

なるべく通信速度が速い方法で!

やはり通信速度が速いに越したことはありません!

他の人が通信できている状態で、自分の通信が遅いとやはりそこで差がついてしまいます。

家にWi-Fiがある場合は、Wi-Fiとキャリア通信の速度を比較してみて、通信速度の速い回線を使うのがおすすめです。

自分のスマートフォンの通信速度は、測定アプリを使う方法や、Google検索で「スピードテスト」と検索すると測定できますよ!

スピードテストのアプリはこちらからダウンロードすることもできます!

ただし、1回のテストで使用するデータ通信の容量が大きいので注意してください!
ドコモスピードテスト

ドコモスピードテスト

株式会社NTTドコモ無料posted withアプリーチ

セールで購入できない場合でも、通信速度だけが原因とは限りません。

セール時は画面をリロードし続ける!

セール時はリロード(画面を下にスワイプして更新すること)を繰り返し行い、

常に更新することで、セール商品が販売されると同時に購入画面に入ることができます。

リロードのタイミングには運の要素もあるので、めげずに続けることが大事ですよ!

注文の確認画面で固まるのはなぜ?

セール商品の購入画面に進んでいくと、最後に確認画面が表示されるのですが、

あと一歩のところで画面が固まってしまい、読み込みマークがクルクル回ったまま売り切れてしまうということがよく起こります。

この現象についてタイムバンクの運営会社に問い合わせてみたところ、

ご購入時にユーザーの皆さまからのご注文が殺到しており、在庫が売り切れとなった場合に当事象が発生するケースがございます。
なお、『SOLD OUT』の表示が出ている場合も同様に売り切れの状態となります。恐れ入りますがご理解のほど宜しくお願いします。

との回答をいただきました。

という事は、この現象が起こった時にはすでに売り切れている可能性が高いと思われます。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

「買えない」という声が多いタイムバンクのセールですが、

コツをおさえて何度もチャレンジし続けていればいつか買える日が来るかもしれません。

諦めずにチャレンジし続けることが大事です!

それでも買えない場合は、自己流のコツを見つけられるように、色々なことを試してみるのもいいかもしれませんね!

みなさんもぜひ色々な方法で、タイムバンクのセールを楽しんでみてはいかがでしょうか?

同じカテゴリの記事!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です