キャッシュレス

LINE Payカードは本当に便利でお得?実際に使って分かった真相は!

みなさんはLINE Payカードをご存知ですか?

LINE Payを利用すると発行が可能になるカードなのですが、

このLINE Payカードが、本当に便利でお得なカードなのか分からずに

「発行するべきか悩んでいる」という方も少なくないのではないでしょうか?

そこで今回は、そんなLINE Payカードについての気になる疑問を

みなさんに分かりやすくご紹介していきたいと思います!

LINE Payカードとは?

LINE Payカード画像出典:LINE Corporation

LINE Payカードとは、LINE Payを利用すると発行できる「JCBブランドのプリペイドカード」です。
LINE Payカードのメリットには
  • 無料で発行できる!入会金・年会費もかからない!
  • 全国のJCB加盟店で利用ができる!
  • ポイントが貯まる!
  • 審査不要で誰でも発行可能!
  • チャージ式なので使いすぎを防げる!

などのメリットがあります。

LINE Payカードはクレジットカードとは違い、プリペイドカードとなっているので、

事前にチャージした分だけの金額を支払いに利用することができます

また、LINE Payでは、この「LINE Payカード」を発行することによって、

支払い方法の選択肢を1つ増やすことができるので、従来の

  • QRコード払い
  • QUICPay支払い(Androidのみ)

等のほかに

  • LINE Payカード払い

で支払いができるようになります!

LINE Payカードは、国内外のJCB加盟店約3,300万店舗での利用ができるため、カードを発行することによって利用できる店舗数が格段に増えて便利です!(JCBのクレジットカードが利用ができる場所での利用が可能に!)

※LINE Payや支払い方法を詳しく知らないという方は、こちらで詳しくご紹介していますので、参考にしてください。

LINE Payの始め方をご紹介!LINE Payでできることとは?今回は、比較的知名度が高いと思われるスマホ決済サービス、 LINE Payについてのご紹介をしたいと思います! 実はこのLI...

LINE Payカードは、本当に便利なカード?

?の画像

JCB加盟店で利用できるのは便利!

LINE Payカードでは、国内外のJCB加盟店約3,300万店舗での利用ができます。

クレジットカードを扱っている店舗であれば、JCBの利用もできることが多いため、

ほとんどのクレジットカード対応店舗で利用できるイメージだと思ってください。

ですので、他のキャッシュレス決済サービスと比べても使える店舗数が多く、

便利なサービスであると言えるでしょう。

ただし、JCBは対応していないという店舗もあるので、利用前に必ず確認してくださいね!

クレジットカードと間違えられることも…

クレジットカードのイメージ

LINE Payカードは、見た目がクレジットカードに似ているので、よく間違われることがあります。

また、LINE Payカード自体がまだそんなに普及しているというわけではないので、

レジで提示すると店員さんもよく分からず、「クレジットカードで?」と聞かれたり、

「お支払い回数は?」と聞かれることが多々ありました。

LINE Payカードを使用する場合は、JCBのクレジットカードとして対応しても大丈夫です。

「お支払い回数も1回のみ」なので、「1回です。」と答えてもらって構いません。

お店の人がよく分かっていない場合が多いですが、クレジットカードとして対応すれば問題ないようです。

クレジットカードのようにサインは必要?

サインのイメージ

私がLINE Payカードを実際に使っていてサインを求められることはありませんでした。

ですが、利用する店舗や金額によってはサインを求められることがあるようです。

LINE Payの公式ブログにもこのように記載されていました。

お支払い後、レシートにサインを求められる場合がありますので、カードの裏面にご本人様が記載したものと同じサインをご記入ください。

ただ個人的にサインは手間がかかるので、完全に無ければもっと便利だと思います。

LINE Payカードは、お得に利用できる?

ポイントの画像

ポイント還元の仕組みは…

LINE Payカードには、「マイカラー」という仕組みがあり、

LINE Payでの月の利用額によってポイントの還元率が決まる仕組みになっています。

カラー判定基準

《グリーン》決済金額 : 10万円/月
《ブルー》決済金額 : 5万円~9万9,999円/月
《レッド》決済金額 : 1万円~4万9,999円/月
《ホワイト》決済金額 : 0円~9,999円/月

引用:LINE Pay公式ブログ

もしこの仕組みで、コード支払いを使用せずに1%還元を目指すなら、

毎月5万円以上の利用が必要になり、少しハードルが高いです。

また以前は、無条件で一律2%還元でしたので、

その時と比べると、LINE Payカード自体の還元率は微妙な気もします…

2019年8月1日より、マイカラー制度で付与されるのは「LINEポイント」ではなく、「LINE Payボーナス」になるのでご注意ください。

ポイント重視なら、QR/バーコード払いがおすすめ!

コード決済の画像

先ほどご紹介したマイカラーの仕組みには、メリットもあり

コード支払いを利用すると+3%のポイント還元をうけることができます!

ポイント目的であればコード払いを利用した方がお得ですが、

コード払いだと利用できる店舗の数が減り、利用できる機会も少なくなります。

ですので、コード払いが利用できる店舗では、コード払いで支払うという方法がおすすめです!

ただしこのキャンペーンは、2018年8月1日から2019年7月31日までなので注意してください!

LINE Payで支払うと「もらえるくじ」はお得?

LINE Payで100円以上支払うと、1円~200円相当のLINE Pay残高がもらえるという

「もらえるくじ」キャンペーンですが、私が数回利用したうちのあたりは

全部1円相当でした(泣)

ツイッター等でもほとんどの方が、1円しか出ないという結果だったみたいです。

(ごくまれに10円や200円のあたりもあるらしい…です)

なのでこのキャンペーンにはあまり期待はせず、おまけ程度に考えていた方がいいかもしれません。

LINE Payカードの使い方は?

LINE Payカードは、LINE Payのアプリと連動していて、

LINE Payカードを使用すれば、使った分がアプリの残高から自動で引かれます。

また、使用する前にはLINE Pay残高にチャージをしておく必要があります。

LINE Payのチャージ方法には、
  • 銀行口座からチャージ
  • セブン銀行ATMでチャージ
  • QR/バーコードチャージ
  • LINE Payカード レジチャージ
  • コンビニチャージ
  • オートチャージ

の6つの方法でチャージすることができます。

残高にチャージすれば、JCB加盟店で利用することが可能になります!

LINE Payカードを使い始める際の注意点

LINE Payカードの利用を開始する際には、LINE Payの設定で

「カードを利用」の設定を許可していないと、カードが使えません。

この設定は、LINE Payの設定>LINE Payカード>「カードを利用」を許可

にすることで使用が可能になります。使用前には必ず設定しておきましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?ここまでの内容をまとめますと

LINE Payカードには、

  • 無料で発行できる!入会金・年会費もかからない!
  • 全国のJCB加盟店で利用ができる!
  • ポイントが貯まる!
  • 審査不要で誰でも発行可能!
  • チャージ式なので使いすぎを防げる!

といったメリット等があり、さらにはJCB加盟店約3,300万か所で利用することができる、

便利なプリペイドカードでした!しかし、まだ知名度もそんなに高くないことなどから

クレジットカードに間違えられてしまうなどのデメリットもあります。

またポイントの還元は少しハードルが高く、ポイント目的で利用するには

少々物足りないカードかもしれません。

ポイントはあまり気にせずキャッシュレスを始めてみたいと思っていた方や、

様々な場所で利用したいと考えている方には、便利でおすすめのカードです。

みなさんもLINE Payカードを利用して、便利なキャッシュレス決済を始めてみてはいかがでしょうか?

同じカテゴリの記事!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です