暮らし

虫歯予防にはコレ!市販の歯磨き粉10種類からおすすめの歯磨き粉をご紹介!

皆さんは歯磨き粉を選ぶとき何を基準に選んでいますか?

磨き心地・味・CMでよく見かけるから・みんなが使っているから‥等々いろいろな理由があって今の歯磨き粉にたどり着いたことでしょう。

では今の歯磨き粉について詳しく調べたことがあるという人はどれぐらいいるでしょうか?

おそらく多くの方があまり深く考えずに歯磨き粉を購入されているんじゃないかと思います。

でも今使っているものをずっと使い続けていいものなのかも分からない…

この悩みを抱えたまま、同じ歯磨き粉を使い続けている方もいることでしょう。

歯磨き粉は毎日使うものなので、できれば効果のあるものを使っていたいですよね!

今回はそんな悩みを解決するべく歯磨き粉について詳しくご紹介したいと思います。

歯磨き粉の効果

歯磨き粉の本来の目的は、歯ブラシと併用することによって歯磨きの効果を高めるためにあります

歯磨き粉には汚れを落ちやすくするための研磨剤や、虫歯になりにくくするための薬用成分であるフッ素などが配合されていて、

何も付けずに歯磨きをするよりも効率的に虫歯を予防できるとされています。

その歯磨き粉の主な効果を大きく4つに分けてご紹介したいと思います。

・虫歯を予防する

虫歯になる主な原因は、歯についた歯垢(プラーク)の中に存在する数多くの虫歯菌が、口の中に残った食べかす等を栄養源にして増殖していきます。

虫歯菌が作る酸が歯を溶かしていくことによって歯に穴があいてしまい虫歯となるのです。

そこで効果を発揮するのが歯磨き粉に含まれるフッ素という成分です。

フッ素が虫歯予防に効果を発揮する理由は…

・再石灰化を促進する

簡単に説明すると、虫歯菌が酸で歯を溶かす(脱灰)に対し、歯から溶け出したカルシウムやリンを再び歯に戻すのが再石灰化です。

この脱灰と再石灰化は何度も繰り返されていて、脱灰の方が優勢であれば虫歯が進んでいくということになります。

歯磨き粉に含まれるフッ素は再石灰化を促進することで虫歯を予防しています。

・虫歯菌が作る酸の量を抑制する

フッ素には虫歯菌の働きを抑制し、酸を作らせにくくする効果があります。

・歯の歯質を強化する

フッ素によって歯を酸から溶けにくくすることができるので、歯を強化することができます。

虫歯菌の働きを抑制しつつ歯を強化することができ、さらに再石灰化も促進するので、歯磨き粉に含まれるフッ素は虫歯の予防に効果的だと言えます。

・口内を浄化し口臭を防ぐ

口臭の原因は何らかの理由で唾液の分泌量が減り、口臭の元となる菌が繁殖し、ガスを発生させることによって臭いの原因になります。

他にも虫歯や歯周病などの病的な原因で起こる口臭がありますが、それらを予防することで口臭の予防にもなります。

歯磨き粉の種類にもよりますが、口腔内の細菌を減少させる成分や、口臭を抑える成分、歯周病を予防する成分などが含まれているものがあるため、

歯磨き粉には口臭を予防する効果があると言えます。

・歯の着色を防ぎ歯を白くする

日々の食事などで付いた着色汚れ(ステイン)は歯ブラシだけでは落とすことが出来ず、

歯に蓄積してしまいます。そこで必要になるのが歯磨き粉です。

多くの歯磨き粉には研磨剤(清掃剤)という成分が含まれています。

研磨剤にはステインを落とす効果があり、歯ブラシのみの場合と比べると効率よくステインを落とすことができます。

しかし1つ注意しなければいけないのが、歯磨き粉に含まれる研磨剤はその名の通り歯を研磨する効果があり、

使用しすぎると逆に歯を傷つけてしまうことにもなりかねないので、研磨剤なしのものと併用することをおすすめします。

・歯周病を予防する

歯周病とは、歯垢の中の細菌によって歯肉が炎症を起こし、徐々にその周りの組織まで破壊していく病気です。

症状が進行すると歯を支える骨まで溶かし、歯が抜けてしまいます。

歯磨き粉によっては歯周病を予防するための成分を配合したものもあります。

歯周病を予防する殺菌成分(イソプロピルメチルフェノール(IPMP)、塩酸クロルヘキシジン等)や抗炎症成分(トラネキサム酸、イプシロンアミノカプロン酸等)が入っているものを選ぶといいでしょう。

歯磨き粉を選ぶ基準は?

歯磨き粉を選ぶ基準の1つとして、成分の違いがあります。

一口に歯磨き粉と言っても様々な種類のものがあり

  • 虫歯予防に特化したもの
  • ホワイトニングに特化したもの
  • 歯周病予防に特化したもの
  • 口臭予防に特化したもの
  • 知覚過敏の人向けにつくられたもの

など同じ歯磨き粉でも用途によってさまざまな種類の歯磨き粉が作られています。

そこで、自分の目的に合った歯磨き粉を探すためにも、歯磨き粉の成分についてご紹介したいと思います。

歯磨き粉の成分

・清掃剤(研磨剤)

歯を研磨して効率よく着色汚れ(ステイン)を落とすための成分ですが、先ほども書いたように使用しすぎると逆に歯を傷つけてしまうことにもなりかねないので、研磨剤なしのものと併用することをおすすめします。

・発泡剤

名前の通り歯磨き粉を泡立たせる(発泡)させる成分のこと。発泡剤があることで、歯磨き粉をお口の隅々までいきわたらせることができ、汚れを落とす手助けをしてくれます。

しかし、発泡剤が含まれていると泡立ちがよくなるため、すぐに磨けたと勘違いしやすいので注意が必要です。

・湿潤剤

歯磨き粉の乾燥を防ぐための成分

・粘結剤

歯磨き粉の粘性を高めるための成分

・香料

歯磨きに爽快感を出すための香り付けの成分

・保存料

歯磨き粉の変質を防ぐための成分

・薬用成分

使用する歯磨き粉の用途に合わせた薬用成分が配合されています。

代表的なものでは虫歯を予防するためのフッ素であったり、炎症を防ぐための抗炎症剤、歯周病予防のための

殺菌剤や、知覚過敏を予防するための薬用成分などがあります。

最近ではフッ素を高濃度の1450ppm配合した歯磨き粉が各メーカーから発売されていますので、

虫歯予防には、より効果的が期待できるフッ素高濃度の歯磨き粉を選ぶとよいでしょう!

自分の用途に合わせた成分が配合されている歯磨き粉を選ぶようにしてくださいね!

市販の歯磨き粉10選


・クリニカアドバンテージ(ライオン)

 

出典:ライオン クリニカアドバンテージ

 

参考価格:130g ¥249(税別)

香味:ソフトミント・シトラスミント・クールミント

フッ素量:1450ppm

特徴:

・虫歯の発生と進行を防ぐフッ素が高濃度1450ppm配合!

・クリニカ独自の高密着フッ素処方がフッ素を長く留める!

・薬用成分ラウロイルサルコシンNaを配合し原因菌を殺菌!虫歯・口臭を防ぐ!

・有効成分デキストラナーゼ酵素を配合し歯垢を分解・除去!

・初期の歯垢を落としやすくするテトラデセンスルホン酸Naを配合!

 

クリニカアドバンテージは虫歯になる前の予防を大切にする予防歯科の発想から生まれた歯磨き粉です。

フッ素が最高濃度の1450ppmも配合されていて虫歯予防には効果大です。またクリニカ独自の高密着フッ素処方でフッ素を長く留めておくことができ、フッ素の効果を最大限に活かすことができる歯磨き粉になっています。

しかもこれだけの効果がありながら価格を抑えてあるので、非常にコストパフォーマンスに優れた歯磨き粉です。

Amazonで見る 楽天で見る


・G・U・M ガム  デンタルペースト(サンスター)

出典:サンスター ガム・デンタルペースト

 

参考価格:120g ¥255(税別)

フッ素量:-

特徴:

・薬用成分CPCが歯周病菌を殺菌し、菌の破片を吸着除去してくれる!

・ハグキの炎症を防いで歯周病予防することができる!

・薬剤の分散性が良く、お口の中に広がりやすい!

 

G・U・M(ガム)は1989年から20年以上にわたって販売されてきたサンスターの歯磨き粉です。

細菌感染症である歯周病に対し、殺菌による原因療法を提唱。以来様々な歯周病リスクから人々を守るために研究を重ねられてきました。G・U・M(ガム)は歯周病予防をトータルケアするため考えられた歯磨き粉です。

今では定番商品になっていて、安心感があるとの声が多いです。

Amazonで見る 楽天で見る


・システマEXハミガキ(ライオン)

出典:ライオン システマEXハミガキ

 

参考価格:130g ¥322(税別)

香味:メディカルクールミント・エクストラハーブミント

フッ素量:1450ppm

特徴:

・薬用成分IPMPが歯周ポケットにひそむ歯周病プラークを徹底殺菌!

・IPMP+コーティング剤の作用で歯周病菌の付着をブロック!

・高濃度フッ素1450ppm配合で資質を強化!

・薬用成分IPMPとLSSが口臭原因菌をしっかり殺菌し、口臭を予防!さらに薬用成分LSSがムシ歯原因菌を殺菌!

 

システマEXハミガキはライオンが販売する歯磨き粉で、CMにV6の岡田准一さんを起用し、30代でハミガキも変えよう。というキャッチコピーで展開している商品です。30代以上の約8割がかかっていると言われる歯周病予防を考えられた歯磨き粉になっています。

Amazonで見る 楽天で見る


・クリアクリーンNEXDENT(花王)

出典:花王 クリアクリーンNEXDENT

 

参考価格:120g ¥276(税別)

香味:ピュアミント・エクストラフレッシュ・マイルドシトラス

フッ素量:-

特徴:

・きめ細かく砕けるで虫歯の原因となる歯垢を落とす!

・ネクスデント独自の高吸着フッ素処方!

・殺菌剤配合で口臭・歯肉炎を防ぐ!

 

クリアクリーンNEXDENTは花王が販売する歯磨き粉で、こちらもV6である井ノ原快彦 さんがイメージキャラクターを務めている商品です。フッ素量は非公表ですが、むし歯予防力に徹底的にこだわった歯磨き粉となっています。

Amazonで見る 楽天で見る


・ピュオーラ (花王)

出典:花王 ピュオーラ

参考価格:115g ¥350(税別)

香味:クリーンミント・ストロングミント・マイルドハーブ

フッ素量:-

特徴:

・清浄剤エリスリトールと2つの洗浄剤を配合することで、ネバつきの原因「菌のかたまり」を分散しやすくし、口中を浄化します!

・殺菌剤CPCが原因菌を殺菌し、口臭・歯肉炎・むし歯を予防!

・薬用成分GK2が歯周病を予防!

 

ピュオーラは花王が販売する歯磨き粉で「ピュア・オーラル」から名前がつけられています。最大の特徴はエリスリトール(洗浄剤)の配合量で、一般のハミガキは研磨剤・清掃剤がメインで作られているのに対し、ピュオーラは中身の半分近くがエリスリトールとなっていて、菌のかたまりの分散力に優れています。

また、ネバつき・口臭・歯肉炎の3つの歯周トラブルケアに対して考えられた歯磨き粉でもあります。

Amazonで見る 楽天で見る


・デンタークリアMAX (ライオン)

出典:ライオン デンタークリアMAX

 

参考価格:140g ¥125(税別)

香味:スペアミント・スーパークール・ナチュラルミント

フッ素量:-

特徴:

・クリーニングパウダー(清掃剤)で歯垢をしっかり落として、お口すっきり!

・クリーニングパウダーとクレンジング成分でザラつきのないツルツルの歯に仕上げ、ネバつくお口もすっきり!

・薬用成分イプシロン-アミノカプロン酸が口臭、歯肉炎を防ぐ!

・調香師が米国現地で厳選した高品質天然ミントオイルを使用!

 

デンタークリアMAXは、その価格の安さで知っている方も多いライオンの歯磨き粉です。歯垢の徹底除去と口臭・むし歯・歯肉炎の予防を考えて作られています。

Amazonで見る 楽天で見る


・アクアフレッシュ(グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン)

 

出典:グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン アクアフレッシュ

 

参考価格:140g ¥184(税別)

香味:クリアミント・やわらかミント

フッ素量:-

特徴:

・独自開発のトリプルプロテクション処方により、優れたフッ素の浸透率を実現!

・赤・白・青のストライプのペーストが特徴の歯磨き粉!

 

アクアフレッシュは、グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパンが製造し、アース製薬が販売する歯磨き粉で、赤・白・青からなる3色のストライプのペーストが特徴的。「糖分が原因の酸から歯を守る」がキャッチコピーの歯磨き粉です。

Amazonで見る 楽天で見る


・Ora²me オーラツーミー ステインクリア(サンスター)

出典:サンスター オーラツーミー ステインクリア ペースト

 

参考価格:130g ¥274(税別)

香味:ナチュラルミント(130g)・ピーチリーフミント(130g)・フローラルホワイトティー(125g)

フッ素量:-

特徴:

・しっかり磨けるタイプとやさしく磨けるタイプの2タイプから選べる!

・ステインコントロール成分配合で、歯ブラシでは届きにくいステインを溶かしだし、さらにステインをつきにくくする!

 

オーラツーミー ステインクリアペースト(しっかり磨ける)

・トリプルクレンズ処方:3種類のシリカを配合、歯の表面についたステインをしっかり除去!

 

オーラツーミー ステインクリアペースト マイルド(やさしく磨ける)

・マイルドステインケア処方:3種類のシリカを配合、効率的にやさしくステイン除去!

 

オーラツーミー ステインクリア ペーストはサンスターが販売する歯磨き粉で、ステインケアを第一に考えて作られた商品です。

オーラツーは20代・30代の女性向けに作られたブランドというだけあって、ステインケアを目的とした製品の中では女性からの高い支持を得ている歯磨き粉です。

Amazonで見る 楽天で見る


・NONIO ノニオ (ライオン)

出典:ライオン NONIO

 

参考価格:130g ¥276(税別)

香味:クリアハーブミント・ピュアリーミント・スプラッシュシトラスミント(各130g)

フッ素量:-

特徴:

・洗浄成分が、口臭の発生原因となる菌のかたまりを分散し、落としやすくする!

・殺菌成分LSSがミクロな口臭原因菌を徹底殺菌し、口臭の発生を防ぐ!

・ブレスリフレッシュ成分で、清涼感が長続き。クリアな息を保つ!

・イオンクレンジング成分がステインを浮かせて 落としやすくする!

 

NONIOはライオンが販売するブランドで、2017年8月に発売開始した、まだまだ新しいブランドです。口臭科学から生まれたNONIOは、「科学のチカラ」で口臭の不安を取り除くをコンセプトに作られています。

口臭予防に対して徹底的に考えられているだけでなく、天然ミントを使ったりと香味にもこだわって作られています。

磨いた後はすっきりと清涼感が長続きするとの評判が多いです。

Amazonで見る 楽天で見る


・シュミテクト(グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン)

出典:グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン シュミテクト

 

参考価格:90g ¥433(税別)

フッ素量:-

特徴

・知覚過敏で歯がシミるのを防ぎ、ムシ歯・歯周病を予防!

・グリチルリチン酸モノアンモニウムが歯グキの炎症を抑え、歯グキを健康に保つ!

・フッ素が歯質を強化し、ムシ歯の発生・進行を予防!

 

シュミテクトはグラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパンが製造し、アース製薬が販売する歯磨き粉で、日本以外では、Sensodyne(センソダイン)のブランド名で販売されています。

知覚過敏ケアに特化して作られていて、知覚過敏用ハミガキでは売り上げNo.1を誇る歯磨き粉です。

Amazonで見る 楽天で見る


虫歯予防におすすめの歯磨き粉!

 

・クリニカアドバンテージ 130g(ライオン)

出典:ライオン クリニカアドバンテージ

クリニカアドバンテージがおすすめの理由は、高濃度フッ素が1450ppm配合されていて、さらにはクリニカ独自の高密着フッ素処方でフッ素を長く留めることができる、虫歯の予防を第一に考えられた歯磨き粉だからです。

 

「フッ素を歯に残す・細菌を増やさない・歯垢を落とす」をこの一本でトータルケアすることができます。

 

また価格も高濃度フッ素でありながらリーズナブルになっていて、コストパフォーマンスが良く普段使いにはもってこいの、まさに言うことなしの歯磨き粉でしょう!

Amazonで見る 楽天で見る

まとめ

いかがでしたでしょうか?虫歯予防歯磨き粉でのおすすめはライオンのクリニカアドバンテージでしたが、今回ピックアップした他の歯磨き粉にもそれぞれ長所があります。

 

歯周病予防におすすめの歯磨き粉は、サンスターのガムデンタルペーストライオンのシステマEXハミガキで、歯周病予防にこだわって作られている製品ということを感じることができます。

 

口臭予防におすすめなのはライオンのNONIO で、まだまだ新しいブランドですが効果が高いと評判の歯磨き粉です。

 

歯周病予防に特化したもの、ステインケアに特化したもの、口臭予防に特化したものなどさまざまなものがあるので、この記事を参考に是非自分の目的に合ったものを探してみてほしいと思います!

 

なお今回ご紹介したものはすべて参考価格となっていますので、実際の価格とは異なる場合があります、ご注意ください。

同じカテゴリの記事!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です